×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





ナルガクルガ

怒ってないときに落とし穴は無効。
音爆弾や爆弾でひるみ、すぐに怒る。(クックと同じ)
攻撃前の構え時に音爆弾や爆弾をあてると足を切られたときのように倒れる。

頭と尻尾(一部違う)が弱点!!


G級のナルガの討伐(ソロ)

まずは防具ですが、アカムがあれば十分です。
武器は飛竜刀『銀』(無ければ『楓』でもOK)。

持ち物

回復薬10コ
回復薬グレート10コ
鬼人薬グレート
硬化薬グレート
秘薬2コ
いにしえの秘薬
こんがり肉2コ
落とし穴
シビレ罠
トラップツール2コ
ゲネポスの麻痺牙2コ(樹海の場合は4個)
砥石20コ
力の護符、爪
守りの護符、爪
閃光玉5コ

心配な方は、

栄養剤グレート2コ
マンドラゴラ2コ
薬草10コ
アオキノコ10コ

を持っていくとイイです。

戦い方

まず尻尾を狙い、切り落とします。
おそらくそのあいだで2〜3回キレると思います。
その場合はバインドボイス終了寸前に閃光玉を投げます。
タイミングが合えばピヨピヨになります。
ピヨったら攻めずに落とし穴を設置し、回復や砥石などしていてください。
ピヨピヨが直ったら落とし穴に誘導し、頭を切ってください。
2回目以降はしびれ罠で尻尾を攻撃して下さい。
尻尾が切れれば尻尾の攻撃の危険性が大幅にダウンします。

フィールドが樹海だったらエリア8でトラップツールを2個採ってきて調合してシビレ罠を作ります。
その後はシビレ罠にかけて頭を集中的に狙っていきます。
罠が無くなったらジグザグのダッシュの後のわずかな隙をつき、攻撃をして下さい。

楓なら残り5分くらい、銀なら残り10分くらいで討伐できます。
自分的には楓だとかなりつらいです。
使い方が良ければ余裕です。
頑張ってください。

ナルガクルガの攻略と情報

ナルガクルガの素材

上位・・・迅竜の黒毛、迅竜の上鱗、迅竜の鋭牙、迅竜の刃翼、迅竜の尾棘、迅竜の尻尾、迅竜の延髄
G級・・・迅竜の豪黒毛、迅竜の厚鱗、迅竜の重牙、迅竜の剛刃翼、迅竜の重尾棘、迅竜の靭尾、迅竜の天鱗

部位破壊

頭・・・左目に大きな傷ができます。
翼・・・刃こぼれします(片方だけでも報酬は出ます。)
尻尾・・・鱗が剥げ、肉がむき出しになります。切断可能です。

肉質

頭>尻尾(内側)>首=腕=胴体=爪>翼=尻尾(先端)

だいだいこんなんです。
ちなみに、翼の部位破壊をすると、部位破壊したほうの翼の肉質が多少柔らかくなるようです。

特徴

とても素早く、慣れないと目まぐるしく感じることがあります。
攻撃範囲は大きく中途半端な距離にいると食らってしまうことがあります。

火や、雷の属性に弱いです。
音爆弾は効き目がありますが、ひるむ程度。
その後怒ってしまいますが、飛び掛かり構えているときにうまく音爆弾を使うと転んでしまいます。
もちろん、その後は怒ります。

閃光玉は効きますが、かえって暴れて攻撃しにくくなります。
シビレ罠は効きます。
落とし穴は通常時は効きませんが、怒っている時に使うとはまります。
効果はそれなりに長いです。

怒ると目が赤く光り線を描きます。
弱ると、怒り易くなり足を引きずります。
音爆弾を使ったときに落し物をします。

攻撃方法

ジグザグ飛びつき・・・
ジグザグに飛びついてきます。
通常時は2,3回、距離が長いのと短いのをしてきます。
尻尾を立てて構えて少しした後、尻尾を立てた方向から飛びつきます。
この構えたときに音爆弾を使うと転びます。
怒っている時は3,4回飛びつき、最後の一回で大きく飛びついてきます。
この威力は大きいです。
飛びつき終わると、閃光玉の効き目がなくなったときのように頭を振ります。

回り込み飛びつき・・・
一回ジャンプしてから飛びつきます。
通常時はジャンプした方向に移動すると避けやすいです。
怒っている時は、ジャンプした方向とは逆の向きに回避すると避けられることがあります。

飛びつき・・・
尻尾を立てて構えた後すぐに尻尾を立てた方向へ飛びつきます。
尻尾を立てた方向へナルガクルガに近づくように回避すると、攻撃は食らいにくいです。
相手との距離が近いときに使います。

尾棘飛ばし・・・
尻尾をシュルルルッという音とともに頭上で回してから棘を飛ばします。
回してる時間により飛距離が違います。

バックジャンプ・・・
後ろにジャンプします。
通常時はジャンプするだけですが、怒っている時はジャンプして着地した後にすぐに攻撃をします。
なので、無用心に近づかないでください。

尻尾なぎ払い・・・
尻尾でなぎ払います。
左右あり、顔のほうにいると、ぎりぎりで届かないくらいです。
攻撃範囲が広く、要注意です。
ナルガクルガの真横あたりで使われたら、尻尾の方へ回避すれば避けられることがあります。

噛み付き・・・
一歩前進して噛み付いてきます。
前進した腕や噛み付いた直後にも攻撃判定があります。

突進・・・
突進して、プレイヤーの近くか当たった所で急ブレーキして止まります。
威力は小さいですが、その後に攻撃してきます。

尻尾叩き落し・・・
一旦吼えてから、シュルルルッという音ともに尻尾を落としてきます。
叩き落した直後の尻尾の周りには攻撃判定があり、ある程度尻尾はプレイヤーを狙って曲がって落とされます。
なので、多めに横へ回避してください。
威力はとても大きいです。

咆哮・・・
怒った時などにしてきます。
耳栓で防げます。

攻略

基本的には攻撃した後や、振り向きざまに攻撃してください。
一回ひるんだあと、少し攻撃して音爆弾を使って転ばせる。
転んだところを攻撃しまくる。
という戦法がそれなりにいいです。

弱って怒り易くなったら、閃光玉を使ってから落とし穴をセットし、落とし穴にはまったら一気に決める、という戦法を僕は使っています。

捕獲する人は落とし穴を怒ったときに使い、弱ったらシビレ罠を使う、というのがお勧めです。
また、ナルガクルガの腹の下に入れば、尻尾叩き落し以外の攻撃は食らいにくいです。

武器は、決め技がある火、雷の属性がついた武器がお勧めで、できる限り強化してください。
防具は咆哮が効かないので攻撃のチャンスになる「耳栓」のスキルがついたものがいいです。
これも、即死を免れるために、できるだけ強化してください。

アイルーは連れてったほうがいいです。

数値じゃわからん?ナルガ近接武器

ナルガ系武器はいずれも攻撃力がやや低く、無属性では一見使えない風です。
しかし、数値で判断してはいけません。
会心率があるからです。

「会心率のある武器は使ってみないとわからない」
とおばあちゃんも言ってます。(ホントに)

そして最終形の近接武器の切れ味ゲージは紫!
「切れ味次第で会心率は良くも悪くもなる」とこれまたおばあちゃんが・・・
つまりこの数値もアテにならない。

実際いくつかの武器で試しましたが、ハンマー回転とか双剣乱舞はクリティカルが止まらない感じ。
下手に攻撃力が上&属性ちょっぴり青ゲージとかよりぜんぜん使えます。

ただしゲージは白で研いじゃうので砥石は沢山使いますが。

樹海での閃光玉の使い道

ナルガクルガには落とし穴がとても良く効きます。
ソロで行くなら5〜6回使いたい所。
チートナシでそんな夢を叶えてくれる【多分】のが閃光玉。

まずナルガクルガと戦い1エリア1回を目安に落とし穴に嵌めます。
トラップツールが切れたらエリア8の入り口で閃光玉を用意、突入して奥まで走り抜け、振り向きざまに投擲。 
チャチャブーたちが混乱している間に足元をさがすとボロピッケルなどにまじってトラップツールが見つかるはず。

盗るものとったらとんずらです。
運が良ければ2回に分けて3つとか盗れます。
さあナルガをがんがん落としましょう。

ちなみに大剣はヒットアンドアウェーでの一撃が重く、ガードの使い勝手もそこそこで意外とお勧めです。
私はナルガで大剣デビューし、使い方を学びつつソロ無敗です。
狩れずに困っている方、試してみては?

ナルガクルガを怒らせる方法

ナルガクルガはオトモアイルー、小樽、大樽などの道具で怒らせることができる。

オトモアイルーの爆弾では、怯みのような事をした後に眼が赤くなり怒り状態に入る。
尚これは通常時だけ。
怒り時は怯まない。
モンスターハンターポータブル 2nd G ナルガルルガ

基本データ

頭の部位破壊…目に傷がはいる。素材は牙系。

翼の部位破壊…翼の刃が刃こぼれした感じになる。素材は刃翼系。

尻尾の部位破壊…一段階目、尻尾に傷が入る。
  二段階目、尻尾が切れる。尾棘系や尻尾系。


怒ってないときに落とし穴は無効。
音爆弾や爆弾でひるみ、すぐに怒る。(クックと同じ)
おそらく、攻撃前の構え時に音爆弾や爆弾をあてると足を切られたときのように倒れる。

切り属性しか確認していませんが、頭と尻尾(一部違う)は弱点かと。。。

素材

迅竜の上鱗 迅竜の黒毛 迅竜の鋭牙 迅竜の延髄 迅竜の尾棘 迅竜の刃翼 迅竜の尻尾

上位の素材です

部位破壊

頭の部位破壊 目に傷がはいる。 素材は牙系。
翼の部位破壊 翼の刃が刃こぼれした感じになる。 素材は刃翼系。
尻尾の部位破壊 一段階目、尻尾に傷が入る。
二段階目、尻尾が切れる。
尾棘系や尻尾系。

特徴

素早い。

とにかく動きまわるので、ランスなどでは戦いにくいと思われます。
威嚇のようなポーズから急にとびかっかてきます。
すばやい動きでよけたと思っても、すぐに追尾してきて攻撃をくらってしまいます。

攻撃範囲がとにかく広いのでよけるのがかなり難しいです。

攻撃の種類

突進
かみつき
ジグザグ三連続飛びつき
背後にまわっての飛びつき
尻尾なぎ払い
尻尾叩きつけかなり危険100以上くらう
尻尾棘飛ばし
咆哮

対処法

ナルガグルガには雷と炎が有効です。
動きが素早いので太刀や片手剣がおすすめ!

隙があるのは、飛びつきに移ろうとするときの威嚇のようなポーズのときです。
この状態の時にコンボを叩きこんでください。

弱点は尻尾だとおもわれます。
剥ぎ取りは一度だけ。

罠はシビレ罠が有効です。
落とし穴はききませんでした。(キレてるときならきくかも)
閃光玉もききますが大きな隙はできません。

ナルガグルガの攻撃で注意しなければならないのが、まず尻尾叩きつけです。
超強力な一撃です。
くらうたびに威力が違っていたので、会心率があるとおもわれます。
シュルシュルと音がしたと思ったらいきなり叩きつけられます。
運が悪ければ100以上もってかれます。

対処としては音がしたらすぐさまガードか、横にローリング回避してください。
片手剣で挑みましたがガードしてもかなりくらいました。
また尻尾は伸びるので攻撃範囲もひろいです。
うまくよけたら尻尾が地面のめり込んでいて、少しの間相手にすきができるのでコンボを叩きこみます。

次に後ろに回りこんでの飛びつき攻撃です。
最初はよけにくいですが、なれればよけられます。
自信のない人はガードをしてください。
この二つに注意すればなんとかなります。


ナルガクルガの尻尾

ナルガクルガの尻尾の部位破壊二段階目は怒り時のみ切断できるようです。

尻尾なぎ払いのよけ方

これは慣れれば簡単です。

まず一歩下がって 準備動作をします。
そのとき、モーションが短ければナルガの目の前に行ってください。

そうすると、尻尾がナルガの顔の前に来ても、自分には当たりません(ぎりぎり)。
慣れたらそのまま攻撃に繋げる事が出来るはずです。

しかしジグザグ突進だった場合は当たるんじゃないか!?

大丈夫です。
ジグザグも、針を飛ばすのも、目の前に居れば安全に交わすことができます。

ーー追加ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尻尾を叩き付ける攻撃に苦戦している人に・・・

尻尾は、自分を狙うときなら目の前にナルガが居るはずです。

「シュルシュル」という音がしたら、ナルガは一度跳ねます。
そこでナルガの居る方向に前転してください。

すると、ナルガの頭の下に綺麗に収まります。
その後にいくらでもコンボを叩き込んでください。

ガンランスでナルガクルガソロ狩り

これはガンランスの扱いに長けている人でなければキツい討伐法です。

ナルガクルガは動きが早いので、いろいろな武器を駆使している人は、下位のティガやドドブランゴでガンランスの腕を慣らしておくのも良いでしょう。

持ち物

回復薬*10
砥石*20
こんがり肉(お好みの数で
※自分はアイルーキッチンの肉+魚で体力上限とスタミナを上げていきました。
シビレ罠
トラップツール*2
ゲネポスの麻痺牙*2
※調合失敗が怖い方は調合書をお好みで持参してください。
閃光弾*5
光蟲(お好みで
素材玉(お好みで
ペイントボール(お好みの数
力の爪(力の護符でも
守りの爪(守りの護符でも

自分はこの持ち物で行きました。
こんなじゃ無理!と思う人は、回復薬グレートなどを持っていくのも良いかも・・・

武器は火属性、又は雷属性で行きましょう。
※自分はブラックゴアキャノンで挑みました。

防具はなるべくガード性能があるといいです。
防御力は最低400。
自分は暁丸・覇装備。

ナルガクルガとの本戦では、相手は猛スピードで攻撃を仕掛けてくるので、隙を見せるまでシールドでガード。
できればオトモアイルーに気を引かせている間に攻撃します。

尻尾の攻撃範囲は脅威ですので、相手の攻撃に気をつけながら、サイドステップ、バックステップを駆使して攻撃を交わしましょう。
尻尾を攻撃している間に、2〜4回怒るので、閃光弾などを命中させて、なるべく攻撃にあたらないようにしましょう。

尻尾が切れら、相手の体力はほぼ半分は減っていると思います。
後は罠などで動きを止め、竜撃砲や突き上げなどを使って倒すだけです!

しかし、気は抜かないでください。

相手はナルガクルガなので、足を引きずっても高速で攻撃を仕掛けてきます!
相手が弱っても油断しないで、シールドをこまめに構えて倒しましょう!

うまい人用ナルガ攻略

武器
ハンマーの火属性なら何でもよい。

防具
防音あって防御率高いもの。

攻略
世界一簡単頭狙っていく。
ピヨル前に怒って咆哮してるときに攻撃するとピヨルので、顔攻撃をしまくる!!
おきて2、3発食らわすと、またピヨルので頭攻撃しまくる。
3、4回ピヨルと体力少ないナルガちゃんは・・・永眠します・・・・

うまい人は攻撃食らわずにたおせるかもぉ。

ナルガクルガをソロで倒したい人は・・・

まず手持ちアイテム

・回復薬10個
・回復薬G10個
・秘薬
・調合書1〜5
・こんがり肉好きな数
・閃光玉
・素材玉10個
・光蟲10個
・生命の粉塵3つ
・生命の粉10個
・竜の爪10個
・シビレ罠
・トラップツール2個
・ゲネポスの麻痺牙
・砥石
・鬼人薬G
・力の爪・護符
・守りの爪・護符

を持ってきてください。
スキルはまぁ一応自動マーキングがいいかも!?

戦いかた

まずは顔を攻撃しまくってください。
そうすると顔の部位破壊が出来ます。
(片目に傷が付く)

次は尻尾を攻撃してください。
その時に閃光玉を投げて一番端のほうに寄り、ずっと壁に突進(2,3回連続で攻撃してくるやつ)。
突進している間に尻尾をどんどん切り刻みましょう。
突進の後に閃光玉効果が切れたときのようになるときにも尻尾を狙ってみてください。
なかなか切れないときは、シビレ罠で尻尾を集中狙い。
あとは超必殺技の尻尾を叩きつける攻撃があるので、ちゃんとよける。
尻尾が地面に食い込むのでその時も尻尾を狙いましょう。
(尻尾は2段階破壊2回目で尻尾は切れる)

その部位破壊を終えたら・・・

(他の翼など破壊したい人は破壊してください。)

部位破壊をしたら相手(ナルガクルガ)の腹に入って切りまくってください。
そして、相手が溜めて突進をしてくる時に、タイミングよく相手の突進する方向と逆の方向に回避(×ボタン)して攻撃をよけてください。
そうすれば攻撃が当たらずにすむと思います。
あとは残りのシビレ罠や閃光玉をつかってとことん攻撃をしてください。
多分シビレ罠を残りの2つを使ったら、もう相手の体力はかなり減っているはずなので、閃光玉を使って壁に突進させてもいいと思うしシビレ罠で攻撃してもいいと思います。

後は頑張って攻撃を叩き込んでください。
多分一人で倒せると思います頑張ってください。

※注意点とアドバイス

閃光玉を投げるタイミングは相手が攻撃を溜めているときに投げたり、相手がキレたら吠えるののでその時に投げてもいいと思います。

回復のするタイミングが重要です。
相手が溜めてるときなど、吠えているときに回復をしてくださ。
あと相手がオトモアイルーの方を向いたりしてたら速攻で回復してください。
もうピンチの時は秘薬を使って前回復しましょう。
ナルガクルガが相手の時は尻尾などの攻撃に当たると半分以上持っていかれるので、(体力は)いつでもほぼ満タンに回復しといてください。
翼はほとんどはじかれます。

これらの事を基本に戦ってみてください。
役に立てたら嬉しいです。

攻略法1

スピードは正に神級、攻撃力もG級。
目にも見えぬ速さでハンターを襲う、非常に素早いモンスター。

G級のティガレックスと比べると、攻撃力はティガのほうが高いがスピードでは圧倒的に勝っている。
その分喰らいやすいので、こちらの方が「苦手」という人は多いだろう。

攻撃パターン

■尻尾槍
尻尾を前方に投げて攻撃。
モーションを見切れば避けれる。

■ジグザグ突進

このモンスターの一番目玉の攻撃。
2,3回程度連続でする。
タイミングをしっかり考えてダイブしよう。
遅れないように注意。
突進はじめにじっくり溜める。
間違えて攻撃しないように注意。
突進後、閃光玉の効果が切れた時のようにブルブルするので、出来れば攻撃しよう。

■尻尾降り
ナルガクルガの尻尾が伸びで、向かって左側に大きくスライド。
いきなりしたりするので、避けにくい。

■ノーマル突進
ティガのように4本足を使って突進。
めったにしてこない攻撃。

破壊部位

《顔》
目に傷が付く。
頭に一定以上の攻撃をすれば破壊可能。
属性必要かは不明

《尻尾》
<二段階>破壊でき、二回目は<尻尾の先>が切れます。
さらに、切断属性の武器で斬ると切断。

《爪》
前爪が壊れる。
両方可能。

有効罠

シビレ罠閃光玉落とし穴
〈注〉怒っているときのみ有効。

攻略方法や攻撃方法の説明

とにかく迅竜と言うだけあって素早いです。
尻尾での振り払いは左右あり、攻撃範囲が広いです。
尻尾での叩き落し時はシュルルルッと音があり前兆がありますが、そのすぐに叩き落されます。
また、尻尾に直接当たっていなくてもすぐ近くにいればダメージを受けます。
この攻撃はかなり強力なので、中途半端に体力が残っていると力尽きます。

しかし、その分叩き落した後は隙が大きいので、尻尾や翼を狙ってください。
尻尾から棘を飛ばす攻撃は近、中、遠と分かれていて、攻撃の前兆にシュルルルッと音があり尻尾をくるくる回します。
距離が遠いほど長く回します。

横に飛んでからの飛びつきは、たまに飛んでこない場合がある。
ただ移動しただけで、その後に攻撃されたりと、見分けるのが難しいです。

ダイブをしないとよけにくいです。
ジグザグ飛びつきには前兆があり、尻尾を上に上げて数秒したら飛びかかってきます。
通常時には2〜3回飛びかかりますが、怒っているときは4回で、4回目に大きくプレイヤーを狙って飛びかかってきます。
かなりダメージをくらうのでダイブで避けて下さい。

飛びかかり終わると隙ができるので、尻尾など狙ってください。
ナルガクルガは火や雷属性の付いた素早く攻撃できる武器で狩った方がいいです。
ナルガクルガの翼の刃の部分は弾かれますが、鱗の部分なら攻撃できます。
尻尾は切り落とすことができますが、結構攻撃する必要があります。

部位破壊は両方の翼と頭(左目のあたりに傷ができます)、尻尾(鱗がはげます)です。
手っ取り早く倒したい方はナルガクルガの腹の下に入って、気刃斬りや乱舞をしてください。
大体の攻撃はくらいません。

ナルガグルガの閃光音ハメ

私の場合はまず、防具はアカム装備にしてスキルは見切り+3と匠で。
防御に不安がある方は出来る限り伸ばしましょう。
武器は私は飛竜刀【楓】で行きました。

持っていくアイテムは…

調合所@〜D(シビレ罠で代用ならD不用)
閃光玉×5
音爆弾×10
落とし穴
シビレ罠
トラップツール×2
ネット(もしくはゲネポスの麻痺牙)
素材玉×10
光蟲×10
爆薬×20
鳴き袋×20
あとは砥石なり回復アイテムなりご用意を。

攻略法ですが、

基本は攻撃をしてはいけません!
変に攻撃をすると音爆弾のチャンスがつぶれてしまいます。
攻撃をしたいなら尻尾叩きつけの隙のみにしましょう。(武器出し攻撃→斬り下がりだけ。)

最初にナルガグルガと遭遇する時は、アイテムを使わず怒らしてください。
もし面倒ならジグザグ3連続飛びつきの時に身を構えるまで待ち、構えたら音爆弾を投げてください。
そうするとナルガグルガは転倒したときのようにもがきます。
このときにのみ頭(または尻尾)を攻撃してください。
この時の攻撃のコツは頭を攻撃する時、密着しすぎない事です。
密着しすぎると太刀の攻撃が首などに当たってしまいダメージ効率が落ちてしまいます。
大体ハンター一人分ぐらいの距離がお勧めです。

そして、ナルガグルガが起き上がると怒り状態+咆哮が来ますがこの時に閃光玉を投げてください。
ナルガグルガが怯みます。
ナルガグルガは閃光玉で目が眩むと暴れますが、その時のジグザグ3連続飛びつき前の構えは必ず長く間を取るので、その時に音爆弾でひるませられます。
長く間を取ると言っても武器を出していたら片手剣以外まず間に合わないので武器は直しておきましょう。
離れすぎも程ほどに。
なお、そのジグザグ3連続飛びつきはいきなり行う場合もありますが、予備動作にバックジャンプを行います。
なのでバックジャンプを行ったら音爆弾の準備をして投げましょう。

怯ませたらまた頭(尻尾)を集中的に攻めてください。
ナルガグルガが起き上がったら怒り咆哮をするのでまだ眩んでいたら音爆弾、眩んでなかったら閃光玉を用意しましょう。

このハメは閃光玉で1回目をくらませると大体1、2回チャンスがあります。
2回目のチャンスは閃光玉の効果が切れかけなので注意してください。
これを15回フルで行ったら大体致命傷まではいくはずです。(G級のみ生存確認、他は途中で倒せました。)
もしこれで倒せなかったら残っている音爆弾で足を止めて罠を活用してください。
あと、尻尾は出来る限り早くつぶしておきましょう。そうすれば回避が大分楽になるはずです。

以上が私の攻略法です、参考程度にどうぞ。

ナグガグルガ樹海3人攻略

三人以上での攻略です。

まずパーティー編成から。
ガンランス1人、太刀一人、ランス、大剣などのガードできるもの。

弱点は火、雷です。

ガンランスは【ガード性能+1】をつけて下さい。
ナグガグルガは硬いので【心眼】が付いていなければすべて砲撃で攻撃して下さい。
太刀はガードできないので隙だけ攻撃して下さい。
ランス、大剣などは主にガンランスと同じような形で攻撃して下さい。

ナグガグルガは攻撃力はたいした事ないので防御力450程度あればいいです。

破壊可能な部位は尻尾2段階頭前足の爪です。

頭爪などはすぐ破壊できますが尻尾はまず1段階壊し2段階目で切れますがやっとという感じなので攻撃は最初から狙った方が良いです。

持っていきたいアイテムは回復系はもちろんガード主体のガンランスは強走薬G。
痺れ罠、落とし穴(落とし穴は怒っている時にしか効きません)と調合もとなどです。
閃光玉も効きますがリオレウスほどおとなしくはなりません。
素早いモンスターなので生命の粉塵があればなお良いです。

ナグガグルガのすばやい攻撃で最もよけにくいのは3回〜4回してくる飛びかかり攻撃。
ガンランスランス大剣などはガードすればいいですが、太刀はできないので武器をしまい、ダイブしてよけましょう。
初めは難しいかもしれませんが慣れればけっこうよけれます。
飛び掛り攻撃をよければ威嚇するので攻撃して下さい。
慣れないうちは罠でフルボッコにして下さい。

怒ってない時は痺れ罠しか効きません。
目が赤く光り残像ができるようになったら怒った証拠です。
落とし穴の有効時間はながいので是非とも仕掛けてください。

ナグガグルガは瀕死状態になると足を引きずり7番に行くので、眠ってからガンランスで竜激砲を撃ち残りの罠などをつかい倒してください。

ネコートのナルガクルガ

攻撃力が半端ないので、お勧め防具はアカム装備一式。
回復系はぜんぶMAXで。

まず、ナルガは俊敏性が非常に高いため、注意が必要。
特に、電光石火のような攻撃に注意。
だが、この攻撃をした後必ずスキができるので、しっぽに攻撃。

閃光玉は、暴れるだけであまり効果がないので必要はない。
落とし穴は怒っているときにしか効かない。
なので仕掛けるときは十分に気をつけて仕掛けること。
シビレ罠は、怒っていてもいなくてもきく。

お勧め武器は、ゴールドマロウ改。
なければゴールドマロウ。
なければ雷神宝剣キリン。
なければ竜剣。

まず頭を積極的に狙うこと。
破壊したら次は尻尾。
切れたら頭に戻る。

20〜30分ぐらいで終わる。
長期戦に持ち込んだほうがいいかもしれない。

S氏のナルガクルガ討伐方法

この方法は3〜4人のほうがいいです。

持ち物・・・回復薬・G砥石調合書1〜4シビレ罠ネット×2トッラプツール×2落とし穴音爆弾閃光玉

一人は麻痺属性の太刀(龍木素材のヤツ)がいい。

まず会ったら音爆弾でキレさせる(キレないと落とし穴に入らないので)。
はまったら、リンチ。
麻痺属性の人が頑張っていると、1回目の落とし穴でマヒります。
(マヒの時間は落とし穴に入っている時間として考えられない)。

抜け出したらいったんおとなしくさせて、おとなしくなったら音爆弾、そして落とし穴そしてリンチ。
ここで麻痺属性の人はがんばらないとマヒりません(前より麻痺耐性上がっているから)。
この繰り返しで楽勝です。

参考・・・4人(一人麻痺、3人飛竜刀{楓})でいったら5分でした。
閃光玉はピンチの時に重宝。

ナルガクルガをランスやガンランスで攻略

ナルガクルガは素早いですが、装備でガード性能+2をつければほとんどの攻撃をダメージ0にできます。
なので強走薬Gを飲んでガードしつづければ、まず死にません。

持ち物

回復薬、回復薬G、薬草、強走薬G、強走薬、砥石、音爆弾、閃光玉、痺れ罠、落とし穴、トラップツール、ネット、大たるG、ペイントボール、調合書1〜4

自信ない方は蜂蜜やアオキノコ、鳴き袋、爆薬などもok

攻略法

ペイントをつけたあとは、とりあえず強走薬Gを飲みガード移動。
ナルガクルガが突っ込んでくるので、ガードしたら頭or尻尾をつつく(近いほうでok)。

途中閃光玉を投げ、離れて落とし穴を設置、上に大たるGを置いてもok。
武器をしまったまま罠周辺に待機、そのとき怒ってなければ音爆弾をなげて怒らせる。

罠にはまったらペイントボールをなげ、爆弾を起爆。
ガンランスは竜撃砲を打つ。

ランスの場合は落とし穴をマップ端(壁などに近すぎるとナルガクルガが罠にはまらないときがあるので注意)に設置。
はまったら壁に向かって突進(壁に近い位置から突進するととまってしまうので注意)。
すると突進は続きヒットし続けるので大ダメージ。
痺れ罠も同様に使う。
あとはこれを繰り返す。

罠がきれたら怒ってないときに、ナルガクルガが攻撃態勢にはいったら音爆弾を投げる(慣れが必要)。
そうしたら転ぶので、攻撃し続ける。
あとは壁際でガードしきたら攻撃の繰り返しです。

と、こんな感じです。
ちなみに私は火属性のガンランスで25分でした(G級)。

回復などは閃光玉を投げ回復またはエリア移動でしてください。
また捕獲でいいというかたは、痺れ罠をとっておいてください。
護符などはあればよし。
アイテム入らなければもってかなくてもokです。

これはあくまでも私のやりかたですので参考までに^^

ナルガクルガ、ランスでソロ!!!

装備

防具:ウカムルバスがまだならXZ系の装備(防御力は高め)。
自分は三眼でいきましたんで三眼でもOK。
捕獲したいなら「捕獲の見極め」(観察眼)をつけておくといい(こっちのほうが楽だった)。

武器:火属性の高いランス(プロミネンスピラーなどなど)。

持ち物

調合書1,2
回復薬10個 グレート10個
(鬼人薬系)お好み
(硬化薬系)お好み
シビレ罠
落とし穴
ゲネポスの麻痺牙2本 お好み
トラップツール2個  お好み
秘薬2個
いにしえの秘薬(自信がある人はどちらでも)
砥石(必要なだけ)
音爆弾5個ほど お好み
閃光玉5個   お好み
千里眼の薬 なんとなく
大タル爆弾G2個   お好み
小タル爆弾 2個ほど お好み
捕獲用麻酔玉2個(捕獲する人だけ)

やり方

・必要以上に武器は出しておかない。
・喰らったらできるだけ回復しておきましょう。
・落とし穴は軽く相手の動きをつかんでから使いましょう。
・シビレ罠の予備を持ってこない場合は最後のほうで使いましょう。

戦い方

基本はこっちを向く瞬間を狙って頭から尻尾へ突進しましょう(抜けることはなかなかできない)。
もし、目の前で止まってしまったら頭を突くかガードしましょう。
相手が攻撃の態勢で構えたら頭へ突進、喰らっても回復しましょう。
(なかなか食らわせてくるとひるんで喰らわなくてすみます)。
どんな攻撃でも尻尾の攻撃は注意しましょう。
飛び掛ってきた後の返しの飛び掛りでは、ガードするか突進していたら突進で逃げましょう。
後は、あなたの腕次第。

できなくても、実際にやっている人がいるので否定してはいけません。
ランスが得意でないなら簡単なクエストで軽く基本動作の確認などしておきましょう。
誰でもがんばればできます。
しかっり、がんばってナルガクルガを制覇しましょーーー!!!!

Gナルガクルガ

僕の場合、まず防御力を最低でも500以上に上げます(それでも、つらいかも)。
高ければ高いほど楽です。

スキルは、
見切り+1、切れ味レベル+1
が発動してました。
武器は太刀です。
秘薬×2、回復薬×10、回復薬グレート×10、薬草×10、アオキノコ×10(調合用)は必須。

まず、ナルガの動きになれる事です。
何回かやっていれば、動きにもなれると思います。

ナルガが何回か飛んだあと少し隙が生まれるので、その時に懐に入って攻撃しまくります。
懐にいると、尻尾での払い攻撃が当たりにくいです。
ナルガの飛びつき攻撃は、パターンを覚えれば楽によけれます。
ナルガの右肩が下がり、左肩が前に出ている時は左側に飛び付きます。
逆に左肩が下がり、右肩が前に出ている時は右側に飛び付きます。
キレている時の飛びつき攻撃は少々違います。
キレている時はあまりむちゃに攻撃せずに、キレがなおるのを待ちましょう。
ナルガの場合、案外早くキレがなおります。

僕の場合、ナルガの正面に入って行って切りまくり、回避を利用して飛び付き攻撃をかわしていました。
厄介なのは尻尾を地面に叩きつける攻撃です。
あればっかりはよけるのを諦めましょう。
それ以外の攻撃に当たらなければ良いだけのことです。
尻尾は意外と隙があるので、頑張って攻撃していれば切り落とせます。

キレたときの対抗策として閃光玉は必要です。
暴れまわってしまうので攻撃する隙はありませんが、ナルガの攻撃も当たりにくくなります。
あとは、音爆弾、落とし穴、シビレ罠、トラップツール、ネット(調合用)があると楽です。

僕の場合一人で倒しましたが、なるべく大勢でやった方が死ぬ確率が格段に低下します。
オトモアイルーも使えます。

あまり参考にはなりませんが(というか全然なってない…)僕はこれで倒しました。
最後に1つ。
ナルガの攻撃をよけることが重要です。

ナルガクルガの尻尾

ナルガクルガの尻尾は2段階で壊れるのは知ってますよね?
しかしやってみた所、2回ひるませてようやく1段階破壊できます。
ということは2回×2段階ということになります。
4回ひるませなければなりません。

上位のジグザグ攻撃のよけかた

ナルガが準備態勢に入ったら、少し離れて正面に立ってみよう。
すると・・・

当たらない。

てか、ナルガ、どこ行ってんの・・・

こんな感じで、1発目は簡単によけられる。
2発目、これも大概当たらない。
やっぱり変な方向に飛んでいく。
逆に、よけようとして動くと当たる。
そして3発目も同じ。
動かなきゃOk

そして問題の3発目が終わった後の直進飛び、これは動かなきゃ当たるから逃げれ。
これは予備動作が短いから勘でよけて下さい。

ちなみに、あんまり離れてると普通に喰らうので注意を!

まぁ、何故か両前足と頭の間は当たり判定がないっぽいので、そこに入れば普通に当たらないのですが。

ナルガクルガ簡単攻略法

まず、2人以上で絶影にいきます。
持ち物は閃光玉、(フル)シビレ罠(フル)落とし穴(フル)音爆弾10個。

ひとまず見つけてペイント。
シビレ罠を設置します。
罠に掛けたらみんなで攻撃。
シビレが終わりそうになったら閃光玉。

そしてナルガクルガが怒ります。
閃光状態でナルガクルガがかまえ(ラリアット)をしたら、音爆弾をして転ばせます。
そして攻撃。
閃光が切れるまえに落とし罠を設置。
そして罠にはめさせたら攻撃。
罠が切れる前に閃光。
この繰り返しで二人だと7分かかりました。





© 2008 モンスターハンターポータブル2ndG 攻略 ALL RIGHTS RESERVED.